の記事

その他

ご挨拶

2020/9/17  

※2020/9/17加筆修正 関東にある循環器ハイボリュームセンターで循環器内科医をしているDrぷーと申します. 循環器が専門であり,基本的に集中治療フェチです. また,循環器に限らず,臨床で実用的な ...

内科 糖尿病

糖尿病薬の種類一覧【立ち位置を理解する】

2020/10/4  

※2020/10/4内容改訂 経口血糖降下薬は7種類もありますが,それぞれの立ち位置は頭の中でまとまっていますか? 実際に使い分けられていますか? 私は糖尿病専門医ではないですが,心血管疾患の管理のた ...

カテーテル検査・治療 循環器 集中治療

IABPのウィーニングにビビる必要なし【ポイントを簡単に解説】

2020/9/25  

IABPの離脱(ウィーニング)をしたことはありますか? 飛行機の離着陸のように,IABPの導入離脱は(管理以上に)慎重に行うべきとされます. ただ,実際のところ,IABPのウィーニングはまったく難しく ...

カテーテル検査・治療 循環器 集中治療

IABP管理における抗凝固療法の真相【実は要らない?】

2020/9/21  

皆さんはIABPの管理でヘパリンを投与していますか?本当に必要なものだと思っていますか? 血液透析や補助循環は,異物反応によって血栓塞栓症のリスクがあり,基本的に抗凝固療法を行いますよね. IABPも ...

SGLT2阻害薬 イメージ

内科 糖尿病

【循環器視点】SGLT2阻害薬がおすすめな症例とは【心不全と相性がよい?】

2020/10/4  

※2020/9/12内容改訂 SGLT2阻害薬は,「糖を尿に排泄させる」という作用から,既存薬にない特殊な副作用の懸念を生み,投与に慎重な先生が多いかと思います. しかし,一方で,心血管リスクの低減な ...

高血圧 内科

降圧薬の比較・使い分け➀ -高血圧治療超入門ー【最初の1剤とは】

2020/9/11  

高血圧の罹患率は,40歳以上の方の50%以上,75歳以上になると70%以上にも及ぶとされ,common disease(頻度の多い病気)の王様であると言えます. そんな中,降圧薬にはいろいろな種類があ ...

内科 救急医療 集中治療

血液ガス分析の見方・読み方【誰でもわかる3STEP】

2020/9/11  

※2020/8/13内容改定 血液ガス分析は,ガス交換や酸塩基平衡の指標であり,そこから得られる病態の情報は,集中治療・救急治療領域において非常に有用です. でも,なんとなく難しそうで,とっつきにくい ...

カテーテル検査・治療 循環器 集中治療

3STEPルーチン化でIABPの合併症管理の苦手意識はなくなる

2020/9/21  

IABPの管理に苦手意識はありませんか? そんな苦手意識の多くは合併症への"怯え"から来ていませんか? 確かに,IABPの症例は重症症例であることは多く,合併症発生は致命的になりえます. しかし,IA ...

カテーテル検査・治療 循環器 救急医療 集中治療

PCPSの適応は簡単【実は2つだけ】

2020/9/11  

PCPSの適応ってわかりづらくないですか? ≫PCPSとV-A ECMOは同義です.そこがあやふやな方は,まずこの記事を読んでください.   PCPSは,補助循環の1つであり,心停止などの切 ...

カテーテル検査・治療 循環器 集中治療

IABPやPCPSなどの補助循環を学べる本【おすすめ2選+1】

2020/9/19  

IABPやPCPSのような補助循環は,便利である一方,管理を間違えれば命に関わることもあります. そこで,適応や管理方法について成書を読んでおきたいとは思いませんか? 今回は,循環器内科の私が,実際に ...

Copyright© 循環器Drぷーのコソ勉る〜む , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.