内科

内科 糖尿病

糖尿病薬の種類一覧【立ち位置を理解する】

2020/10/4  

※2020/10/4内容改訂 経口血糖降下薬は7種類もありますが,それぞれの立ち位置は頭の中でまとまっていますか? 実際に使い分けられていますか? 私は糖尿病専門医ではないですが,心血管疾患の管理のた ...

SGLT2阻害薬 イメージ

内科 糖尿病

【循環器視点】SGLT2阻害薬がおすすめな症例とは【心不全と相性がよい?】

2020/10/4  

※2020/9/12内容改訂 SGLT2阻害薬は,「糖を尿に排泄させる」という作用から,既存薬にない特殊な副作用の懸念を生み,投与に慎重な先生が多いかと思います. しかし,一方で,心血管リスクの低減な ...

高血圧 内科

降圧薬の比較・使い分け➀ -高血圧治療超入門ー【最初の1剤とは】

2020/9/11  

高血圧の罹患率は,40歳以上の方の50%以上,75歳以上になると70%以上にも及ぶとされ,common disease(頻度の多い病気)の王様であると言えます. そんな中,降圧薬にはいろいろな種類があ ...

内科 救急医療 集中治療

血液ガス分析の見方・読み方【誰でもわかる3STEP】

2020/9/11  

※2020/8/13内容改定 血液ガス分析は,ガス交換や酸塩基平衡の指標であり,そこから得られる病態の情報は,集中治療・救急治療領域において非常に有用です. でも,なんとなく難しそうで,とっつきにくい ...

内科 糖尿病

【エビデンスと安全性】糖尿病薬の使い分け【本当の第一選択薬】

2020/10/3  

※2020/6/20内容改訂 本邦の成人のおよそ10人に1人が糖尿病になる時代です. 臨床の場で糖尿病患者を診ない医療者人生はありえないでしょう. 一方で,糖尿病薬は種類が非常に多いですが,明確な使い ...

高血圧 内科

降圧薬の使い分けが身につく本【おすすめ2選+1】

2020/9/11  

※2020/9/11加筆修正 高血圧はごくごくありふれた病気である割に,降圧薬治療をまとめた本はそんなに多くないので,どの本で勉強したらいいか迷いませんか? 高血圧治療は,ただ血圧を下げればいいわけで ...

高血圧 内科

ACE阻害薬とARBの比較・使い分け【ARBは“咳の出ないACE阻害薬”ではない】

2020/9/11  

※2020/8/25加筆修正 高血圧治療ガイドラインでも同じカラムに分類されるACE阻害薬とARB. これらの違いを知っていますか? ≫そもそもどういう時にACE阻害薬/ARBって有効なんだっけ? & ...

高血圧 内科

降圧薬の比較・使い分け② -多剤併用のポイントー【サイアザイドやβ遮断薬も使いこなす】

2020/9/12  

※2020/9/11加筆修正 ≫本記事は前回記事の続きです. 前回記事で,降圧薬の最適な一財目を選択する方法は解説しました. しかし,降圧療法はしばしば単剤治療では目標を達成できず,多剤併用となります ...

高血圧 内科

高齢者の高血圧は許容される?【エビデンスとガイドラインが導く治療方針】

2020/10/12  

※2020/10/11内容改訂 高齢者の高血圧を治療するとき,どんなギアチェンジしていますか? 高齢化に伴い,高血圧患者の有病率が上昇することは明らかです. 一方で,高齢者は副作用も出やすく,エビデン ...

内科 糖尿病

SGLT2阻害薬の比較・使い分け【エビデンスとSGLT2選択性と...】

2020/9/12  

SGLT2阻害薬を使ったことありますか? 心血管イベント(特に心不全)の抑制効果などが認められ,糖尿病治療薬の中では未だに注目度が高い薬剤です. ≫SGLT2阻害薬の特徴や注意点をまとめた記事はこちら ...

Copyright© 循環器Drぷーのコソ勉る〜む , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.